UNITED ARROWS green label relaxingユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング

ショップページへ戻る

2021年11月27日(土)UP!

大切な人へ贈るネクタイの選び方。合わせてプレゼントしたいアイテムも紹介

男性への贈り物として人気のネクタイ。プレゼントで選ぶ際は、使うシーンや、相手の職種などを考慮すると実用的で喜ばれます。今回はネクタイの選び方と与える印象、グリーンレーベル リラクシングおすすめのネクタイと、一緒にプレゼントしたいアイテムを紹介します。大切な人へプレゼントする際にお役立てください。

プレゼントで喜ばれるネクタイの選び方

ワインレッドのドット柄ネクタイとブラウンスーツ

ネクタイはつい自分好みの色やデザインなどを選びがちですが、相手の職業や着用するシーンを想定して選ぶことが大切です。まずは相手の立場になって、どんな印象を与えるのかを考えましょう。ここでは、プレゼントで喜ばれるネクタイの選び方を紹介します。

着用する季節に合わせて選ぶ

プレゼントするネクタイを選ぶ際にまず考慮したいのが、贈る季節や使ってほしいシーズンです。季節感を楽しむには、素材にこだわるのがポイントです。春夏なら、生地の目がざっくり荒いメッシュ状のフレスコタイや、ニットタイで涼しげな印象に。

また、汗をかきやすい季節は手入れが難しい天然素材よりも、リネンやポリエステルが扱いやすくてベターです。秋冬なら、ウール素材やカシミヤ素材を選ぶと見た目にも暖かな印象を与えます。年間を通して使って欲しい場合は、季節を選ばないシルク素材がおすすめです。

職種に合わせて選ぶ

普段スーツを着る職種の人にプレゼントする場合は、ネクタイの色によって与える印象に注意してください。例えば、商談や接客などの機会が多い営業職の人には、カジュアルすぎず好印象を持ってもらえるようなネクタイ選びが必要です。そんな時はブルー系なら、清潔感があるのでどんな場面でも活躍するでしょう。金融機関のようにかっちりとした職種の人なら、落ち着いた印象を与えるブラウンがおすすめ。反対に明るすぎる色のネクタイは、職場の雰囲気になじまない可能性があるので避けるのが無難です。

他にもカジュアルなジャケットスタイルでもOKな職場の人には、コーデに遊び心がプラスされる色や柄物も喜ばれます。トレンド感のあるプリントネクタイを選べば、他と差をつけられますよ。

使ってほしいシーンに合わせて選ぶ

日常で使うことを想定するなら、扱いやすい素材を選ぶのが良いでしょう。特にネクタイを着ける頻度が高い人には、ポリエステルを選べば耐久性が高いので長く使ってもらえます。重要なプレゼンや商談など、ここぞという場面で使ってほしい場合には、カシミヤなどの贅沢な素材もおすすめです。

イベント用のネクタイを贈るなら、ぱっと見てわかりやすい色で選ぶと重宝されます。結婚式やパーティーにはピンクなどの優しい色味、昇進のお祝いにはブラウンなどの落ち着いた色味がよく合います。

プレゼントを選ぶ際に意識したいネクタイの基本とポイント

赤のストライプネクタイとブレザー

ネクタイは色や素材以外にも、さまざまな形や柄があります。ネクタイの種類によって与える印象はそれぞれ。ネクタイの知識をチェックして、相手により喜ばれるネクタイを選びましょう。

【形状】ネクタイの種類

ネクタイの形状は、幅によって3種類あります。最もスタンダードなのは、ネクタイの先端の大剣部分が7〜9センチ幅のレギュラータイ。あらゆる場面で使えるのでプレゼントにも最適です。少し細めの4〜5センチ幅のナロータイは、カジュアルな印象が強くなります。幅が10センチ以上の太めのものはワイドタイと呼び、クラシックで上品な雰囲気を演出します。

【色】ネクタイによって与える印象

暖色系のネクタイを身に着ければ、温かい印象を与えられます。具体的には、積極性や行動的・情熱的なイメージが強いのがレッドやボルドー。優しさ・やわらかさを感じるピンクは、白シャツと合わせれば清潔感も加わります。ブラウン系には包容力・堅実な印象があるので、落ち着いた雰囲気を出したい時にはぴったりでしょう。明るく親しみやすいイメージのオレンジ系は、カジュアルな場面におすすめです。

知的な印象を与えたい場合は寒色系が向いています。ブルー系はビジネスシーンで使われることが多く、冷静・誠実さを感じさせます。ホワイトやグレーは、純粋・清潔な印象なので、フォーマルな場に最適です。グリーン系は、安心・穏やかな雰囲気があり、色のトーンを調整すれば季節を問わず使えます。パープル系なら、エレガントさや芸術的な印象を演出できますよ。

【柄・素材】ネクタイのデザイン

ビジネスシーンでは、無地やドット・ストライプ・小紋柄などのオーソドックスな柄なら、どんな雰囲気にもなじみやすいでしょう。ペイズリーや花柄、ブランドのロゴなどはインパクトが強いので、ビジネスシーンよりもイベントやパーティーで活躍します。

また、使用される色が多いほどカジュアルな印象を与える傾向もあります。迷った場合は、色数が少ない柄を選ぶとさまざまなスーツに合わせやすくて喜ばれるはず。

さらにネクタイには、麻やフレスコ・シルク・ニット・ウールなどさまざまな素材が使われています。季節に合わせたい場合は、素材にこだわるのも選び方の一つです。

大切な人へのプレゼントにおすすめのネクタイ4選

ブラウンスーツとブラウンストライプのネクタイ

ここではプレゼントにぴったりなグリーンレーベル リラクシングのネクタイを4点紹介します。ネクタイが与える印象も併せて解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

遊び心のある男性へのプレゼントに「グレー×小紋」のネクタイ

グレーの小紋柄ネクタイ

シルク③ 8.0cm 小紋 ネクタイ 3134-699-4696 詳細はこちら

花の小紋柄という遊び心のあるデザインですが、落ち着いた色味なので華やかなイベントだけでなくビジネスシーンにも使えます。誠実さや知的さを感じる整然と並んだ小紋柄と、胸元に注目を集める大花の組み合わせで一段とおしゃれ上手な雰囲気に。花柄はコーデに取り入れるのが難しく感じる人もいるかもしれませんが、その分自分では買う機会が少ないのでプレゼントでもらうと喜ばれるでしょう。

落ち着いた大人の男性には「グリーン×ストライプ」のネクタイ

グリーンとグレーのストライプネクタイ

シルク③ 8.0cm ストライプ1 ネクタイ 3134-699-4695 詳細はこちら

落ち着いた雰囲気の男性には、ストライプのネクタイでスーツにアクセントを。こちらのネクタイは、相手に安心感を与えるグリーンを使用しているため、多数のカラーを使っているのに上品さは損なわれません。シルク素材なので一年を通して使えるのも嬉しいポイントです。

どんなスタイルにも合う「ネイビー×チェック」のネクタイ

ネイビーのチェック柄ネクタイ

VIN/YASURA 8.0cm チェック ネクタイ 3134-699-4627 詳細はこちら

縦糸に複数の色を交互に並べて織り上げた、色に変化を出すヤスラ織り生地が深い風合いを醸し出すネクタイ。落ち着いた雰囲気のスタイルやおしゃれなスーツスタイル、カジュアルなジャケットスタイルなどどんなスタイルにも似合うので、日々たくさん使ってほしい場合におすすめです。

勝負所にプレゼントしたい「ワインレッド×ドット」のネクタイ

ワインレッドのドット柄ネクタイ

VIN/TWL 8.0cm ドット ネクタイ 3134-699-4625 詳細はこちら

ベーシックなドット柄は仕事はもちろん、フォーマルシーンなどさまざまな場面で活躍します。小さめのドットなので、ジャケットやシャツの邪魔をすることもありません。ワインレッドは情熱や積極性をアピールできるので、特にここ一番という時に着用してほしいネクタイです。

ネクタイと合わせてプレゼントしたいアイテム

ネクタイとタイピン

ネクタイと合わせて使うアイテムを一緒に贈れば、きっと男性もコーディネートしやすいはず。自分で買うことは少ないけれど、いざという時に必要なネクタイピンやカフスなどはプレゼントされると嬉しいでしょう。ここでは、ネクタイをプレゼントする際に合わせて贈りたいアイテムを紹介します。

【ネクタイピン】ビジネスマンの必需品

シンプルなデザインのタイバー

2TONE タイバー 3133-699-0469 詳細はこちら

ネクタイピンは、ネクタイを固定させるために使用するアイテムです。ジャケットを脱ぐとネクタイがブラブラして見栄えが悪くなってしまうのを、ネクタイピンで固定することによってスマートな印象に。また、食事や手洗いの際にネクタイが汚れるのも防いでくれます。清潔感を大切にしたいビジネスマンの必需品なので、プレゼントすると重宝されます。

【カフス】さりげなくおしゃれをアピール

上品なデザインのカフリンクス

サークル カフリンクス カフスボタン フォーマル ビジネス 3133-699-0761 詳細はこちら

ボタン代わりにワイシャツの袖口を留められ、コーデのアクセントになるカフス。デザインのバリエーションが豊富で、アクセサリーのように選べるのでプレゼントとして人気です。スーツからチラリと見せれば簡単にコーデを格上げできるので、おしゃれに敏感な男性にぴったりでしょう。

【シャツ】セットで贈ればコーディネートしやすい

シャツとストライプネクタイの秋コーデ

Cギンガムチェック スリム ショートボタンダウン ドレスシャツ -イージーアイロン- 3111-135-2268 詳細はこちら

スーツやシャツとのバランスを考慮するのもおしゃれに見せるポイントです。こちらはコットン素材を使用したマイクロギンガムチェック柄のシャツに、ストライブのネクタイを合わせた遊び心のあるコーディネート。このようにイメージに合ったシャツとネクタイを一緒にプレゼントすれば、すぐに着られるので喜ばれること間違いなしです。

ネクタイをプレゼントして、大切な人に喜んでもらおう

ブルーのストライプネクタイをつけたスーツコーデ

たくさんの種類があるネクタイ。今回紹介した選び方のポイントを参考に、大切な人を思い浮かべて、喜んでもらえるネクタイを選んでくださいね。