イベント情報Event Information

月面X・V・Lと木星 観測会

詳細情報

開催期間 5月22日(火) ※曇・雨天中止
開催時間 17:00 ~ 21:00
場所 エミモール 1F フローラルゲート①前

3月24日(土)エミフルMASAKIで「昼間の月面Xと月面V観測会」を実施しました。
当日、会場で撮影された写真データなどに、新たに「L」の文字が撮影されました。
「月面L」の確認は、4月2日付け地元紙で紹介され、全国に向けて発信、大きな話題となりました。


5月22日(火)午後5時頃 「月面X」「月面V」
しばらくして「月面L」も見えてくると予想されています。

太陽が見える時間は、月面クレーターは見えづらいと思われますが、
日没後の午後9時まで天体望遠鏡で「V・X・L」の形の変化を観測いただけます。

天体望遠鏡で月面に浮かびあがって見える「X・V・L」 を見てみませんか sign02

年間に数回 限られた時間帯しか見ることのできない珍しい現象です。

  

また、日の入り後、南東の空、一際、明るく輝いている星は、木星(夜半の明星)です。

天体望遠鏡で「木星」を見ると、「ガリレオ衛星」と「縞模様」を見ることができます。

この興味ある天体を観測してみませんか! お誘い合わせの上、多数ご参加ください。

 

 

 【参加無料】

 cloudrain 曇・雨天の場合は中止となります。

~ 中学生以下のお子さま、保護者同伴でお越しください。~

 

【主催】

えひめ星空キャラバン隊

NPO法人東亜天文学会愛媛支部

四国天文協会愛媛県支部